コーチングセッションに自信がない?! 

             それなら助けになれるかもしれません。

~プロとして自信を持ってコーチングできるために~

 

2009年、私は悩んでいました。それは、まるでもうすぐそこに辿り着けるのに、決定的な方法がわからずに、扉の前に立ち尽くす、または扉の前をまるで時計の針のように、ぐるぐるとまわったり、振り子のように行ったり来たりするだけで、扉の鍵穴がどこにあるのかも、見つからないような状態でした。

 

焦りながらも、無能感を感じ、それでいて「どこに答えがあるんだー!」という怒りも感じていました。

 

また、誰に訊いたら「何いってんの?」とバカにされずにすむか?というより、バカにされていもいいから、「だれか答えを頂戴!」という方が、的確だったでしょう。

 

とにかく私は困っていました。

なぜなら、私の質問は「コーチングセッションの後味が悪いんですが、どうしたらいいでしょう?」というものだったからです。しかも、累計セッション時間は300時間を超えていました。

こんにちは。私の名前は、多賀恵子です。

2004年からコーチングを学び始め、2005年~コーチとして、コーチングを元にしたサービスの提供をはじめました。

 

ですので、この話は、全く恥ずかしい私の過去です。「セッションの後味が悪い」なんて、だれが答えを与えてくれるというのでしょう。

 

しかも、肝心のクライアントさんは「ああ、やることが明確になりました!今度はこれをやります!」や「○○があって、△△で、だから僕は□□なんですよー。でね、・・・」と話したいことを、たくさん話してくれ、私は「傾聴」の姿勢で、たくさん話しを聴きました。でも、セッションが終わってみると「後味が悪い」んです。

 

この後味、今なら具体的に言うと「あれ?この話聴いてて、大丈夫かな?目的にたどり着くかな?」「もっと大事な、扱うことあるはずだよなー」「本当にこのコーチング、クライアントさんが望んだ形になっているのかな?」と直感的に感じる部分から、出てくるものが多かったのです。

 

そこで、意を決して、既にコーチとして活躍している先輩コーチ方にメールを送りました。多分、20人ぐらいに一気に送ったと思います。殆どの場合、一度も会ったことがなく、お名前だけ知っている方でした。今思うと、とても失礼な話ですが、何人かの方は、直接お電話で話を聞いてくださると、連絡をくれました。

 

そして、何人かの方のアドバイスを聴いて、やっとわかったことがありました。

 

「あなたのやっているセッションは、クライアントさんの話しているテーマだけに引っかかり、クライアントさんが、コーチの期待通りに話を続けてくれ、最後にテーマについて、何を行動するかを宣言しているだけの、視野のとても狭いセッション。だから、コーチングで大事なダイナミックな思考転換や、広がりがないんだよ」

「コーチングのテキスト、もう一度きちんと読んでごらん。そんなやり方、どこにも書いてないよ。」

 

正直、ショックでした。でもそれと同時に、目の前の霧が晴れ、ドアの鍵穴が見つかったのです。

 

コーチングのスキルや戦略は、100以上とも言われます。そのスキル一つ一つを思い出し、セッションというクライアントさんとコーチのライブの中で、使いこなすには、相当の鍛錬が必要です。

 

また、クライアントさんの話していることに左右されずに、コーチとして居続けること、軸足を置いておくことも忘れてはいけません。

 

経験豊富で、結果の出せるコーチは、何を見て、どんなスキルを使おうと感じ取っているのか、コーチとして揺るがない、どんな軸を持っているのか? このたった2つを理解することで、コーチングセッションは、輝いたものに変えることができます。

 

 それを実現するのが、この「コーチスキルカード」です。

 

コーチスキルカード コーチングカード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多賀恵子

 

1972年 山梨県甲府市生まれ

 

2004年~、コーチ養成機関コーチAでコーチングを学ぶ

2011年、財)生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチを取得

 

今までに600時間以上のパーソナルコーチングを行う。

 

国際コーチ連盟認定マスターコーチからの直接の教えや、プロコーチを目指す方へのコーチングやサポート、コーチ仲間との学びの中で、「コーチの陥りやすいパターン」「上手くいかないコーチング」「成果に繋がるコーチング」を見出し、質の高いコーチングが出来るコーチを多く輩出するために活動している。

 

 

 

さて私が長年、コーチになりたての方を見てきて、気づいたことがあります。それはコーチになりたての時期、または自信のないコーチに、陥りやすい落とし穴があるということです。

あなたもこんな落とし穴にハマっていませんか?

 

落とし穴1 クライアントさんと同じ視点しか見ていない

コーチングセッションが機能しない、セッションの例です。

 

あなた   「何を達成したいですか?」

クライアント「今月の売上がやばいんで、売上アップしたいです。」

あなた   「売上アップですね。では、それを達成するために、まず何からしますか??」

クライアント「・・・・・。それがわかれば苦労しません。」

 

この場合、あなたの視点は、とても狭いものになっています。なので、クライアントさんが話しているテーマにしかフォーカスがあたっていないのです。

これでは、クライアントさんに新たな視点や気づきか生まれないのは、お気づきでしょう。

 

それを防ぐ方法は、簡単です。ガイドブックP12のコーチスキルカードを目の前において、コーチがクライアントさんが気づいていない視点、テーマを見つけ、そのことについて質問をすればいいのです。

 

落とし穴2 セッションしていると、気持ちが重くなる

クライアントさんに前向きなエネルギーを補充し、行動に結びつけるセッションなのに、なぜかコーチのあなたが、だんだんと気分が重くなってしまうなら。

 

ガイドブックP15、27のカードを目の前に置いて、セッションをしてみてください。

 

あなたがクライアントさんの「代わりに解決してあげよう」「一緒に解決していあげよう」という落とし穴に、はまりつつあるのを避け、コーチとしての軸を保てるでしょう。

 

 

落とし穴3 毎回おなじ質問になって、堂々巡り

ここでの問題は、質問ばかりしていることが、あなたの戦略なのかどうか?ということです。もちろん、この間クライアントさんにしたのと、同じ質問だから違う質問をしよう、というのは、戦略ではありません。同じ質問でも意図を持って、使っているのであれば、それは立派な戦略です。

 

しかし、おなじ質問でクライアントさんから、同じ答えしか出てなくて、結局次への一歩に繋がるようなコミットメントができないようなら、視点を大きく変える必要があります。

そんな時は、P2、4、6、7、10、16を手元に置いておきましょう。 

 

 クラアントさんを観察する力が高まり、本当に効果的な質問が口から出てくるでしょう。

 

 

 

これがコーチスキルカードです。

カード:27枚 専用箱付き

ガイドブック:それぞれのカードについての説明が書いてあり、どんな時にどのカードを使えばいいか?選ぶことができます。

コーチスキルカード コーチングカード

 

イラストになっていることにより、文章よりも理解がしやすいため、セッション中でもじゃまにならず、クライアントさんの置かれている状況や、コーチのあなたとの関係やあなた自身がイメージングでき、セッションの強力なサポートととなるでしょう。

 

別の使い方としては、それぞれのパターンに応じて、当てはまる質問を、どんどん書き出していってもいいでしょう。

 

ガイドブックもポケットサイズですので、持ち歩きも便利です。対面でのセッションの前に、ざっと読み返し、スキルのチェックに使えます。

 

また、あなたが勉強会や企業などで、コーチングを教える立場でしたら、使い方はもっと広がるはずです。

 

コーチスキルカード コーチングカード

スキルに自信を持てれば、もっとクライアントさんに信頼される!

これであなたは、コーチングのスキルに自信が溢れ、余裕を持ってセッションに望めます。

当然ですが、余裕と自信を持ったコーチは、オドオドと迷いながらセッションするコーチよりも、クライアントさんから信頼されることなります。

また、セッションの後味が悪いなんてことも、起こりません。

 

そして、ゆくゆくは質の高いコーチ、プレゼンスの高いコーチが増えて行く、そのことが私にとって、とても嬉しいことなのです。

 

 

有料、連続、3人以上

正直なところ、このコーチスキルカードは、誰にでもおすすめは致しません。

 

有料(値段は問わないが)の連続的なコーチングセッション(1人に対してある期間に渡って、数回)を3人以上行った経験のあるコーチにしか、使いこなすことはできないでしょう。

その理由は、

1、有料でないと、クライアントさんも本気ではないし、コーチのあなたに合わせている可能性がある

2、単発のセッションでは、「聴いてくれた」「承認してくれた」だけの満足感が大きい

3、3回以上で、コーチとしての自分のクセがわかってくる。セッションしている時に、どんな気持ちになるとか、何を考えていることが多いとか、セッションが終わった後にどんな気分になるのか?とか。

 

いずれも、実体験があるからこそ、感じることが出てくるものです。そして、それが次への学びのステップになり、そのステップで、このカードはとてもお役に立てるでしょう。

 

 

限定52セットです。

このカードとガイドブックの価格は4,320円(税、送料込)です。そして実はこのカード、ご用意しているのは52セットのみです。

 

今、手元にあるものが全てで、同じものを制作する予定はありません。

 

バージョンアップしたものを制作する可能性はありますが、イラストレーターにこちらの趣旨を理解して頂いて、絵を書いて貰い、それを加工してカード制作会社に頼むとなると、結構な時間がかかりますので、2014年中に発表できるかどうか、わかりません。

 

ですので、もしこのカードを手に入れたいとお考えでしたら、お早めにお申込ください。

 

そして、自信にあふれたセッションを、すぐに手に入れてください!

 

はい! 今すぐ下のボタンから購入手続きをします!

※2014年8月10日~17日まで夏季休業となります。お申込みは出来ますが、メール返信など対応は8月18日以降となります。

 

 

■クレジットカードの方

 

ソリューション画像


クレジットカードからですと、素早い対応ができ、いち早くお手元にお届けすることができます。
また、振込手数料などが一切かからずに、便利です。(⇒paypal入力方法がわからない方はこちら



■銀行振込の方
フォームよりお申込頂き、お振込が確認できましてからのお届けとなります。
お届け順は、お振込確認後になりますので、お申込頂いただけでは商品を確保しておけません。
お振込までの間に商品がなくなる可能性もありますので、ご了承ください。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です